首と背中の怪我は、人々が仕事を逃す最も一般的な理由であり、彼らは人々が医師を訪 首や背中の怪我がとても衰弱させることができる主な理由の一つは、彼らがいることです:

  • 四肢と脊椎を結ぶ神経、筋肉、その他の組織への損傷を伴うことが多い
  • は軽度から重度の持続的な痛みに関連している
  • は、個人が

を作ろうとするほぼすべてのタイプの動きに深刻な影響を与える可能性がありますが、実際には、より軽度の首や背中の怪我は鈍く、一定の痛みを引き起こす可能性がありますが、最悪の場合、彼らは鈍く、一定の痛みを引き起こす可能性があります。頭を回したり、腕を持ち上げたり、歩いたり、物を拾ったり、曲げたり、座ったり、運転したりする人の能力を損なう。

首や背中の怪我の原因

多くの場合、他の人や当事者の過失や無謀さは、軽度から重度の首や背中の怪我を引き起こす役割を果たしています。 過失を伴うことができる首および背部傷害の原因のある特定の例は下記のものを含んでいます(しかし限定されません):

  • 交通事故、自動車事故、オートバイ事故、トラック事故、自転車事故など
  • 労働事故
  • 建設事故
  • スリップ-転倒事故
  • 不良品または装置

過失が背中や首の怪我を引き起こす役割を果たしている場合、負傷した人彼らの医療費、失われた賃金、恒久的な障害や精神的苦痛のための補償を受ける権利があります。 Brown&Brown,LLPの弁護士は無料であなたのケースをレビューすることができます。

首や背中に怪我を負った場合は、セントルイスのBrown&Brownに電話して3s(314-333-3333/573-333-3333)またはFairview Heightsに電話して8S(618-888-8888)に電話してイリノイ州

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。